きんかんのシロップ煮

だいだい色でコロコロと可愛いきんかんは、冬から春先にかけて長門市の販売所に並びます。
のどの痛みや風邪予防にも良いとされる「きんかん」をシロップ煮にすれば、日持ちもよいので、常備しておくのに最適です。

レシピ

材料(4人分)

  • きんかん 500g
  • さとう 200~250g
  • 酢 50㏄

※甘めがお好みの場合は、さとう250g。さっぱりがお好みの場合は、200gにしてください。

作り方

<下準備>

  • きんかんのヘタをきれいに取り除き、表面をきれいに水洗いして、キチンペーパーなどで水気を拭き取る。
  • きんかんの皮に4~5本くらい、縦に浅く切り込みをいれておく。

※切り込みを入れた後は、水洗いしない。

<作り方>

  1. たっぷりの沸騰したお湯にきんかんを入れ、3分ほど茹でる。
  2. ザルにあげて、余計な水分を切っておく。
  3. 大きめの鍋に2.を入れ、ひたるくらいの水とさとう、酢を入れて中火にかける。
  4. 煮立ってきたら、弱火にして約10分。

※ 少しとろりとするくらいを目安にしてください。

Recipe List

冷めてもおいしい!ふわふわ衣のフリッター

フリッターは、てんぷらやフライのサクサク感とは違い、ふわふわの衣で仕上げました。
盛り付け次第で、パーティーからお弁当まで幅広く使えます。

節分の日いなり寿司

節分の日は「海鮮!寿司パーティー」

長門市では、節分に「大きいもの」と「小さいもの」を食べて1年の幸せを願う習慣があります。

シャキシャキ食感が心地いい!「生わかめのサラダ」

春が旬の生わかめのサラダは、お子さんのおかずにも、晩酌にもピッタリです。

レトロな雰囲気と川のせせらぎを楽しむ旅館 六角堂

都会の喧騒に疲れた時、ふと恋しくなる落ち着いた場所。

地上の星屑ひとりじめ!地元民オススメの俵山ほたるスポット

ジメジメとしたこの季節、澄んだ空気と水のそばで優しく光る「俵山ほたるスポット」で夕涼みをしませんか?
今回は、地元の方に教えていただいた「俵山でホタルに出会うならココ」をご紹介します。

レンジで簡単☆ ぎんなんの皮むき

ぎんなんの固い殻を、レンジを使って簡単に剥きましょう。おつまみとして、すぐに食べられるのも魅力です。