カブと鶏もも肉のうま煮

コロンと可愛い「小カブ」は、冬を感じさせる野菜の一つです。
今回は「長門の美味しい小カブ」と、「長州どり」をこってりとしたうま煮に仕上げました。
カブの甘味が、ほんのりと口の中に広がります。

レシピ

材料(4人分)

  • 小カブ 7~8個
  • 鶏もも肉 200g
  • だし 150㏄
  • さとう 大さじ1
  • しょう油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1

作り方

<下準備>

  • 小カブは皮を厚めに向いて、一口大に切っておく。
    少し大きめの方が荷くずれしにくいです。
  • 鶏もも肉は一口大に切っておく。
  1. 深めのフライパンを中火にかけ、熱くなったらごま油を入れて、鶏肉を焼く。
  2. 鶏肉の表面に焼き色がついたら、小カブを入れる。
  3. 小カブに油がまわったら、だし・さとう・しょう油を入れ、中火で煮る。
  4. 鶏肉とカブに火が通ったらできあがり。

レシピパートナー

2017年8月22日

7daysスパイス

Recipe List

パーティーにもぴったり!かまぼこときゅうりの酢の物

そのまま食べても美味しい仙崎かまぼこは、野菜との相性もピッタリです。紅白かまぼこを使えば、おめでたい席でも使えます。寿司酢を使うので、手間がかからず美味しくできますよ。

地上の星屑ひとりじめ!地元民オススメの俵山ほたるスポット

ジメジメとしたこの季節、澄んだ空気と水のそばで優しく光る「俵山ほたるスポット」で夕涼みをしませんか?
今回は、地元の方に教えていただいた「俵山でホタルに出会うならココ」をご紹介します。

くじらベーコンのさっぱりサラダ

上質な脂肪分が多いくじらベーコンをさっぱりサラダに仕上げました。

やさしい心に出会える場所 金子みすゞ記念館

長門市仙崎出身の詩人金子みすゞさんに出会い、心に触れることができる場所を訪れてきました。

節分の日いなり寿司

節分の日は「海鮮!寿司パーティー」

長門市では、節分に「大きいもの」と「小さいもの」を食べて1年の幸せを願う習慣があります。

小さな発見 小さな幸せ 香月泰男美術館で過ごす優雅な休日 

地元三隅で生まれた画家「香月泰男」の優しさがいっぱい詰まった美術館です。