撮影/7daysスパイス

栗の渋皮の剥き方

生の栗の渋皮を包丁で丁寧に剥く方法です。
よく切れる包丁を用意してくださいね。

レシピ

材料(4人分)

  • 鬼皮をむいた栗

作り方

  1. 栗の頭からおしりに向かって真っ直ぐ均等に剥いていく。
    剥くときの間隔を均一にすると、見栄えが特にきれいに仕上がります。
  2. 溝に残る皮は、包丁の先や爪楊枝などを使って取り除く。
    皮は厚めに剥いて、クリーム色の実が出るようにしましょう。
  3. 剥いたものは、水につけていく。
  4. 水からあげて、もう一度表面をきれいに洗う。
  5. 剥きおわった栗は、ジップロックに入れ冷蔵庫で2~3日ほど保存できますが、なるべく早めに使いましょう。

※使い切れない場合は、茹でてから冷凍庫で保存か甘露煮などにしてから密閉容器に入れて保存しましょう。
どちらも2週間ほどで使い切ると良いと思います。

Recipe List

あま~いかぼちゃ!一度食べたら止まらない かぼちゃのあげだし

長門産の甘い日本かぼちゃ「つるくびかぼちゃ」を使った、かぼちゃのあげだしは、大人も子供もお箸が止まりません。

大人も子供も大喜び!ゆずきちシロップ

ながと産のゆずきちを氷砂糖で漬けて、シロップにしました。
ソーダで割って子どもさんのジュースに、焼酎にいれて大人のお酒に、老若男女に喜ばれるので重宝します。

パーティーにもぴったり!かまぼこときゅうりの酢の物

そのまま食べても美味しい仙崎かまぼこは、野菜との相性もピッタリです。紅白かまぼこを使えば、おめでたい席でも使えます。寿司酢を使うので、手間がかからず美味しくできますよ。

地上の星屑ひとりじめ!地元民オススメの俵山ほたるスポット

ジメジメとしたこの季節、澄んだ空気と水のそばで優しく光る「俵山ほたるスポット」で夕涼みをしませんか?
今回は、地元の方に教えていただいた「俵山でホタルに出会うならココ」をご紹介します。

アサギマダラ(青海島)

もう一度ココに来たくなる 青海島うみ・やまウォーキング

青海島共和国は、北長門国定公園に指定された青海島にある、海や山での魅力を生かした、さまざまな体験ができる施設です。青海島で素敵な時間をお過ごしください。

冷めてもおいしい!ふわふわ衣のフリッター

フリッターは、てんぷらやフライのサクサク感とは違い、ふわふわの衣で仕上げました。
盛り付け次第で、パーティーからお弁当まで幅広く使えます。