撮影/7daysスパイス

栗の渋皮の剥き方

生の栗の渋皮を包丁で丁寧に剥く方法です。
よく切れる包丁を用意してくださいね。

レシピ

材料(4人分)

  • 鬼皮をむいた栗

作り方

  1. 栗の頭からおしりに向かって真っ直ぐ均等に剥いていく。
    剥くときの間隔を均一にすると、見栄えが特にきれいに仕上がります。
  2. 溝に残る皮は、包丁の先や爪楊枝などを使って取り除く。
    皮は厚めに剥いて、クリーム色の実が出るようにしましょう。
  3. 剥いたものは、水につけていく。
  4. 水からあげて、もう一度表面をきれいに洗う。
  5. 剥きおわった栗は、ジップロックに入れ冷蔵庫で2~3日ほど保存できますが、なるべく早めに使いましょう。

※使い切れない場合は、茹でてから冷凍庫で保存か甘露煮などにしてから密閉容器に入れて保存しましょう。
どちらも2週間ほどで使い切ると良いと思います。

Recipe List

酸味と甘みのハーモニー 里芋とナッツの甘酢あげ

里芋とナッツを甘酢でからめた子供に人気の一品です。

あま~いかぼちゃ!一度食べたら止まらない かぼちゃのあげだし

長門産の甘い日本かぼちゃ「つるくびかぼちゃ」を使った、かぼちゃのあげだしは、大人も子供もお箸が止まりません。

やさしい心に出会える場所 金子みすゞ記念館

長門市仙崎出身の詩人金子みすゞさんに出会い、心に触れることができる場所を訪れてきました。

レトロな雰囲気と川のせせらぎを楽しむ旅館 六角堂

都会の喧騒に疲れた時、ふと恋しくなる落ち着いた場所。

やさしい味にほっこり!旬のカブと鶏もも肉のうま煮

コロンと可愛い「小カブ」と、長州どりをこってりとしたうま煮に仕上げました。

節分の日いなり寿司

節分の日は「海鮮!寿司パーティー」

長門市では、節分に「大きいもの」と「小さいもの」を食べて1年の幸せを願う習慣があります。