「ななび」より許諾

ゆずきちシロップ

ながと産のゆずきちを氷砂糖で漬けて、シロップにしました。
ソーダで割って子どもさんのジュースに、焼酎にいれて大人のお酒に、老若男女に喜ばれるので重宝します。

レシピ

材料(4人分)

  • ゆずきち 400g
  • 氷砂糖 400g
  • 焼酎または食用アルコール 少々

作り方

  1. 密閉容器を綺麗に洗い、乾かしてから焼酎または食用アルコールを少量入れ瓶内を洗浄する。
    洗浄後不要な焼酎を捨て、残りは自然乾燥する。
  2. ゆずきちのヘタをとって、塩で表面を軽くこするようにし、塩を洗い流してキッチンペーパーで水分を拭き取る。
  3. 2を半分に切る。
  4. 2と氷砂糖を交互に密閉容器に入れ、氷砂糖が自然に溶けるまで常温で保存する。
    あまりに室温が上がる場合は野菜室へ入れる。
  5. 氷砂糖が溶けたら出来上がり。

Recipe List

口いっぱいに広がる磯の味 生わかめのカリカリ揚げ

生わかめをにんじんと一緒に揚げ、生わかめがモチモチとしてふっくらと仕上がりました。

やさしい味にほっこり!旬のカブと鶏もも肉のうま煮

コロンと可愛い「小カブ」と、長州どりをこってりとしたうま煮に仕上げました。

シャキシャキ食感が心地いい!「生わかめのサラダ」

春が旬の生わかめのサラダは、お子さんのおかずにも、晩酌にもピッタリです。

パーティーにもぴったり!かまぼこときゅうりの酢の物

そのまま食べても美味しい仙崎かまぼこは、野菜との相性もピッタリです。紅白かまぼこを使えば、おめでたい席でも使えます。寿司酢を使うので、手間がかからず美味しくできますよ。

栗

栗の皮むき第1弾 鬼皮むき

栗の皮むきは重労働ですが、丁寧に皮をむくと仕上がりがとても綺麗になります。

いつか見た景色 あの日感じた空気 想い出がよみがえる「みすゞ通り」

歩く人やその時の気分によって、感じ方や見え方が違う「みすゞ通り」で、自分なりの小さな幸せを見つけてみませんか?