栗ごはん

栗ごはん

秋の味覚の王様「栗」
長門市の栗は、大粒から小粒までさまざまです。今回は、大きな栗をたくさん使って栗ご飯にしました。
パサパサ感が全くないホクホクとした甘い香りの栗。もち米を少し入れてもっちりふっくらと炊き上げました。

レシピ

材料(4人分)

  • 栗 大きいもの15~20粒
  • うるち米 2合
  • もち米 1合
  • 昆布 5cmほど
  • 塩 小さじ1/2
  • みりん 大さじ1

作り方

  1. 栗の皮を剥いて、15~30分水につけておく。
  2. 米を研いで、ざるにあげておく。
    米は水につけず、ザルにあげておきましょう。
  3. 2と分量通りの水を炊飯器に入れ、昆布・調味料を入れて炊く。
  4. 炊き上がったら少し蒸らして出来上がり。

Recipe List

大人も子供も大喜び!ゆずきちシロップ

ながと産のゆずきちを氷砂糖で漬けて、シロップにしました。
ソーダで割って子どもさんのジュースに、焼酎にいれて大人のお酒に、老若男女に喜ばれるので重宝します。

小さな発見 小さな幸せ 香月泰男美術館で過ごす優雅な休日 

地元三隅で生まれた画家「香月泰男」の優しさがいっぱい詰まった美術館です。

あま~いかぼちゃ!一度食べたら止まらない かぼちゃのあげだし

長門産の甘い日本かぼちゃ「つるくびかぼちゃ」を使った、かぼちゃのあげだしは、大人も子供もお箸が止まりません。

栗

栗の皮むき第1弾 鬼皮むき

栗の皮むきは重労働ですが、丁寧に皮をむくと仕上がりがとても綺麗になります。

ビタミンCでお肌がよろこぶ!丸ごといちごのジャム

ビタミンCがたっぷりで美容と健康に良いとされている「いちご」のうま味をぎゅっと濃縮したジャムのレシピです。

レトロな雰囲気と川のせせらぎを楽しむ旅館 六角堂

都会の喧騒に疲れた時、ふと恋しくなる落ち着いた場所。