山口の郷土料理 けんちょう

根菜類をふんだんに使って作る山口県の郷土料理です。
私は、長門市に嫁いで初めて「けんちょう」を知りました。
田舎で昔から作られてきた、ごちそうに鶏肉を入れてアレンジしました。子供にも大喜びです。

レシピ

材料(4人分)

  • 大根 1/2本
  • 人参 1本
  • 里芋 5個
  • 長州どり(鶏肉) 1枚
  • 豆腐 1丁
  • だし 150cc
  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ大さじ2
  • みりん大さじ2

作り方

  1. 大根は皮をむいて、いちょう切り、人参は半月に切っておく。
  2. 里芋は皮をむいて、軽く下茹でしておく。
  3. 大きめの鍋に、一口サイズにカットした鶏肉を1分焼いて、火を止める。
  4. 鶏肉から出た油を使い、大根・人参を入れ、少し炒める。
  5. 茹でた里芋を入れ、だしを加えて煮たたせ、砂糖・しょうゆ・味醂を加える。
  6. 水切りした豆腐を崩しながら入れ、15分くらい煮る。
  7. 全体がなじんできたら、火を止めて味をしみこませて、出来上がり。

Recipe List

大人も子供も大喜び!ゆずきちシロップ

ながと産のゆずきちを氷砂糖で漬けて、シロップにしました。
ソーダで割って子どもさんのジュースに、焼酎にいれて大人のお酒に、老若男女に喜ばれるので重宝します。

いつか見た景色 あの日感じた空気 想い出がよみがえる「みすゞ通り」

歩く人やその時の気分によって、感じ方や見え方が違う「みすゞ通り」で、自分なりの小さな幸せを見つけてみませんか?

感動をもとめて青海島へ 40代が行くメモリアルロードひとり旅

波の音と潮風に背中を押されてながら、絶景ポイントを目指して歩く海沿いのメモリアルロードをご紹介します。

キャベツたっぷりヘルシー納豆バーグ

納豆を混ぜてふっくらと仕上げた、みんなが喜ぶ和風ハンバーグです。

レンジで簡単☆ ぎんなんの皮むき

ぎんなんの固い殻を、レンジを使って簡単に剥きましょう。おつまみとして、すぐに食べられるのも魅力です。

小さな発見 小さな幸せ 香月泰男美術館で過ごす優雅な休日 

地元三隅で生まれた画家「香月泰男」の優しさがいっぱい詰まった美術館です。