里芋とナッツの甘酢あげ

里芋の粘りは「ガラクタン」と「ムチン」の食物繊維の成分からできています。胃や腸の粘膜を保護し、血糖値の上昇を抑える働きがあるといわれています。

レシピ

材料(4人分)

  • 里芋 5個
  • 片栗粉 適量
  • (A)だし汁 1/2カップ
    (A)砂糖 大さじ2
    (A)しょうゆ 大さじ2
    (A)酢 大さじ2
    (A)塩 少々
    ※(A)は混ぜておく※
  • ピーナッツ 1つまみ
  • サラダ油 適量

作り方

  1. 里芋は、皮付きのまま茹で、火が通ったら取り出し冷ます。
  2. 冷めた里芋の皮をむき、軽く洗って、食べやすい大きさに切る。
  3. 片栗粉をまぶし、180度の油でカリッと揚げる。
  4. 揚げた里芋を、混ぜた(A)の中に浸す。
  5. まわりに味がしみこんだら取り出し、皿に盛り、少し砕いたピーナッツをかけて出来上がり。

Recipe List

冷めてもおいしい!ふわふわ衣のフリッター

フリッターは、てんぷらやフライのサクサク感とは違い、ふわふわの衣で仕上げました。
盛り付け次第で、パーティーからお弁当まで幅広く使えます。

あま~いかぼちゃ!一度食べたら止まらない かぼちゃのあげだし

長門産の甘い日本かぼちゃ「つるくびかぼちゃ」を使った、かぼちゃのあげだしは、大人も子供もお箸が止まりません。

ふわりと香る日本海 釜揚げちりめんのブルスケッタ

ながと産『釜揚げちりめん』のアレンジレシピ

小さな発見 小さな幸せ 香月泰男美術館で過ごす優雅な休日 

地元三隅で生まれた画家「香月泰男」の優しさがいっぱい詰まった美術館です。

かぜの予防やお茶うけに!きんかんのシロップ煮

コロコロと可愛いきんかんは、風邪予防にぴったりです。シロップ煮にして常備しましょう。

シャキシャキ食感が心地いい!「生わかめのサラダ」

春が旬の生わかめのサラダは、お子さんのおかずにも、晩酌にもピッタリです。