「俵山温泉合名会社」提供

清らかな水と空気を好むホタルは、長門市のあちらこちらで見かけることができます。
今回は、人気スポットから穴場スポットまで、長門市でホタルに会える場所をご紹介します。

会えるか会えないかは、ホタルの気分次第・・・無数の光を求めて長門市を巡ってみてください。

ほたる祭りも開催!長門の大人気三大鑑賞スポット

大自然に囲まれた静かな里山 俵山

透き通った水が絶えず流れる七重川。

俵山温泉合名会社より許諾

日が暮れ、あたりが静寂に包まれる頃、ホタルの乱舞が幻想の世界へ連れて行ってくれます。

ほたるバスの運行

6月の土曜日・日曜日には、ほたる観賞用バス「俵山温泉ほたるバス」が運行を開始します。

水田が広がる川沿いを乱舞するホタル 渋木

山から流れる川の周りには、水田が広がっています。
その川沿いには、季節になると無数のゲンジボタルが優しい光を放ちながら飛んでいます。

「ななび」より許諾

鑑賞スポットはJR美祢線の渋木駅から近いので、列車で行くことができるのも魅力の一つです。

静かな集落に飛び交う淡い光 三隅

長門市から萩市へ向かって「北浦街道」を走っていくところにある三隅上地区。
その中心を流れる三隅川を渡る「樅の木橋(もみのきばし)」周辺は、ホタルの鑑賞スポットです。

「ななび」より許諾

普段はとても静かでのどかな場所に、無数のホタルが飛び交います。

優しい光が静かに舞う ゆっくり見たいホタル観賞スポット

温泉街からいける夢の世界 長門湯本

撮影/7daysスパイス 音信川

春と秋だけじゃない 大寧寺

桜や紅葉の観光スポットとして名高い大寧寺も、見逃せないホタル観賞スポットです。

お寺の横を流れる大寧寺川に架かる盤石橋付近では、時期が来るとホタルがやさしい光を放ちます。
あまり川に近づきすぎると、とても危険です。十分注意をしましょう。

天然記念物 木屋川・音信川ゲンジボタル発生地

昭和中ごろに、天然記念物の指定を受けた木屋川と音信川。その音信川は、渋木地区から湯本温泉街に向かって流れている川です。
温泉街の川沿いでもポツポツとたまに見かけることができますが、少し山へ向かうとホタルが飛び交い、夢の世界へと連れていってくれます。

俵山方面から続く大坊川 油谷

長門市油谷にある文化会館「ラポールゆや」の横を流れる大坊川でもホタルがチラホラ見られます。
海に近いので、川下にはなりますが、山から注ぐきれいな川の水をホタルが見逃すはずはありませんね。

長門から行ける最高のホタル鑑賞スポット

星屑のなかに入り込んだような不思議な空間 豊田町

長門市のお隣下関市豊田町でも6月下旬までホタル観賞を楽しむことができます。
ここは、ホタルの町。近くには「豊田蛍の里ミュージアム」があり、日本初の「ホタル舟」も運航されています。

「豊田町観光協会」より許諾

ホタル情報は、豊田町道の駅「蛍街道 西ノ市」で確認することができるので、情報をしっかり入れてから訪れれば、きっとホタルに会うことができます。

>豊田町観光協会 公式ホームページ

ホタル舟の運行

2018年6月6日(水)から2018年6月24日(日)まで  ※要予約

>詳しくはこちら

関連キーワード