2018年の春にオープンした長門おもちゃ美術館は、子どもははしゃいでいるけどそれを見守る大人はまったりのんびりできる不思議な空間です。
子どもも大人も「あそび」を満喫することができるあそび場をご紹介します。

子どもも大人もみんなの心が躍る場所

潮風が届けてくれる木の香り

森の中を歩いているような木の香り。
青い海と隣り合わせの町「仙崎」に溶け込むように建つこの美術館には長門の優しさとぬくもりを感じることができる空間でした。

子どもが楽しむことができる「木のおもちゃ」がある場所。と思っていませんか?
森の中を静かに歩いているような不思議な空間には、やさしい光と長門市の海の色が広がっています。大の字で寝ていたい・・・そんな居心地の良さを感じる長門おもちゃ美術館は、大人の心も癒してくれます。

雨の日でも楽しめる長門おもちゃ美術館で、一日中過ごすのも素敵な時間です。

遊び心が散りばめられたキッズクルーズ船「弁天」

長門おもちゃ美術館とあわせて楽しみたい、キッズクルーズ船「弁天」
こちらの船は、船の外観だけでなく桟橋から船内まで夢と遊び心がたっぷり詰まった船でした。

海に浮かぶ木の船は、今は大人の皆さんの多くが、子どもの頃に夢見たのではないでしょうか。
廃船寸前の客船を人の手で丁寧に修繕し復活させた、子どもクルーズ船弁天。姿も形もすべてにウキウキワクワクすること間違いなしです。

あの頃のあなたの夢を今の子どもたちに見せてみませんか?

 

長門のお土産は長門初の道の駅 センザキッチンへ

車で道を走っていると鮮やかな青い看板が目に飛び込んできます。
長門市をはじめ山口県のお土産をたくさん置いている、道の駅センザキッチン

新鮮な野菜やお魚もそろった、広く品揃えバツグンの道の駅です。

 

関連キーワード