長門市は本州の端に位置しています。せっかく長門まで来たのに、買って帰るお土産がインターネットで気軽に買えるものでは少し寂しいと思っているあなた。
今回は地元民がおすすめする、まだ知られていない「長門の隠れた名品」をご紹介します。
長門市でしか手に入らない名品でお土産話に花が咲くかもしれません。

爽やかな酸味がクセになる 「長門ゆずきち果汁」

長門市の特産品として名前が広がっている長門ゆずきち。そのゆずきちをたっぷり100%使った長門ゆずきち酢果汁100%は、無添加なので体にも優しい商品です。
まろやかな酸味なので、焼き魚や鍋物はもちろん、お刺身にもぴったりです。焼酎に入れると飲みやすさがグンと上がるので要注意です。
長門ゆずきち酢果汁100%は俵山の販売所で購入することができます。

里山ステーション(俵山) https://www.cocoreco.jp/orner/satoyama

俵山の大自然をギュッギュッと絞った地酒「ほれぼれ」

ほれぼれは、俵山の「いせひかり」を使った純米吟醸種です。ちょっと辛口のこのお酒は、まろやかな口当たりながら深いコクのある逸品です。
ほれぼれを飲めば、ふんわりとした俵山の雰囲気を感じることができます。

里山ステーション(俵山) https://www.cocoreco.jp/orner/satoyama

やきとりのまちが生んだ逸品 サクッと軽やか「ささせん」 

「ななび」より許諾

一口食べると口いっぱいに鶏のうま味が広がり、サクッとした口当たりは嫌味が全くなく、止まらない美味しさです。
お酒との相性は抜群で、お子さんのおやつにもピッタリ!軽やかな食感は老若男女、誰からでも愛されます。
とにかく食べてみてください!あなたもささせんの虜になりますよ。
1袋210円

海のうま味をたっぷり吸ったみんなに愛される優れもの「わかめ」

長門市のお土産の代表格として知られているのは「しそいりわかめ」ですが、他にもわかめのバリエーションが豊富なのが海に面した長門市のいいトコロです。
乾燥わかめ、生わかめ、きざみわかめに、ふりかけわかめ・・・
生わかめは、口いっぱいに広がる潮の味と弾力が魅力です。乾燥わかめは、熟成されたうま味がどんな料理もワンランク上の味にしてくれる魔法の力を持っています。
きざみわかめやふりかけわかめは、おにぎりやおかゆ、そのままおやつになど、手軽に食べることができます。特に、離乳後期~幼児期の食事には持って来いの優れものです。
長門市のわかめを食べたら、「わかめ」への概念が覆されるかもしれませんね。

心休まる甘さと安定の美味しさ 湯本温泉土産にはコレ「おとずれ生外郎」

もっちりとした口当たりとどっしりとした甘さのコラボレーションは、言葉では言い表せない美味しさです。
1つ1つ手作り感のある生外郎は、地元の方々に愛されるお菓子です。
湯本温泉巡りがてら、ココまで足をのばしてみてください。帰りに幸せ度が倍増していることでしょう。
おとずれ生外郎(小豆・抹茶) 各1本80円

関連キーワード