晴れた日の秋の空は青くてきれいですが、少し遠くに感じませんか?
そんな秋の空をもっと近くに感じるために、山に登ってみましょう。澄んだ空気は、より一層澄み渡り、きれいな青空はより一層青く感じます。

長門富士と呼ばれる 花尾山 〔長門市・渋木〕

標高669 m
長門市側から登る「市ノ尾コース(たたら)」と「市ノ尾コース(本谷)」、美祢市側から登る「別府コース」があります。
ツキノワグマが生息する山なので、注意が必要。

山頂から見た景色

秋吉台や日本海を望むことができ、登山の疲れを癒してくれます。

しま山100選に選ばれた 高山 〔長門市・青海島〕

標高318.9m
自然を感じながら歩くことができる比較的低い山ですが、未舗装の道が多いので軽装で行くのは避けることをおすすめします。

山頂から見た景色

「波の橋立」や「海上アルプス」を始め、日本海に浮かぶ島々が望めます。

360度パノラマ展望 一位ヶ岳  〔長門市・俵山〕

標高671.6m
「椎ノ木ルート」「花瀬ルート」があり、未舗装で急坂が多い山道を登っていきます。
鹿やイノシシ、サルなどに遭遇する可能性があります。

山頂から見た景色

360度の大パノラマが広がります。

長門市にある山々。登ってみたくなりましたか?
初心者から上級者まで楽しめる登りやすい山をご紹介しましたが、山道が完璧に舗装されているわけではありません。登りやすいと言っても、準備はしっかりと整えて出かけてくださいね。

関連キーワード