GW中の道の駅センザキッチン

ゴールデンウィーク中の「センザキッチン」は、毎日たくさんの人で大賑わい。
駐車場へと並ぶ車の渋滞に、生活道路として利用してる地元の人は、センザキッチン前の道を通らず裏道を活用してこの期間を乗り切ったはず。
長門市内のあちこちでそんな嬉しい悲鳴を聞きました。
今回、長門市に訪れた人たちには、今度は、長門市の一番いい季節「夏」もおすすめ。
海水浴やキャンプ、バーベキュー、スキューバダイビングなど夏のレジャーを満喫できる長門市へ、また足を運んでくれることを願っています。

センザキッチンのシンボル

センザキッチンに訪れる人が必ず目にするセンザキッチンのシンボル「クジラの親子」。
センザキッチンが誕生する前は、「青海島シーサイドスクエア」とう名称で、主に青海島観光汽船の発着地とお土産品売り場が立ち並んでいました。
その当時から、この場所でお客様を迎えてくれているクジラ親子。
編集部の記憶では約25年間くらいかと思いますが、まだまだ現役です。

ゴールデンウィーク前後は、くじら親子を囲むように、色とりどりのきれいな花が咲き誇ります。
観光客の撮影スポットとしても人気のようです。

GW直前の様子

そのお花は、センザキッチンのある仙崎地区の住民などがボランティアで植栽されました。
センザキッチンの入口に、歓迎とおもてなしと気持ちがたくさんつまった花壇ができました。もちろん、観光客だけでなく、地元住民の目も楽しませてくれています。

 

3月中旬の植栽時

今回植栽された花は、リビングストンデージーとネモフィラ。来年の花も今から楽しみです。

 

道の駅センザキッチン https://www.cocoreco.jp/orner/senzakitchen

関連キーワード