最近運動不足だけど、何をしたら良いかわからない。
そんな時は、少し歩いてみませんか?がっつりウォーキングもいいけれど、四季の風を感じながら歩くと、何時間でも歩くことができますよ。

今回は、「のんびり」から「しっかり」までのウォーキングスポットをご紹介します。

のんびり歩きたい方にオススメお散歩コース

川のせせらぎが気もちと足どりを軽くする 音信川散策

撮影/7daysスパイス

長門湯本温泉の真ん中を流れる「音信川」は、道路から各所にある階段を川岸へ降りると、遊歩道が綺麗に舗装されており、気軽に散策を楽しむことができます。
音信川河川公園の足湯から、旅館六角堂近くの足湯までは約300mなので、普段歩きなれていない方も心配なく歩くことができます。

撮影/7daysスパイス

旅館六角堂近くの足湯から、向こう岸へ渡る橋もあるので、音信川をぐるっと回るのも楽しいですね。
音信川河川散策は、長門湯本温泉に泊まる方の楽しみでもあります。これからの季節、夕涼みや早朝の散歩にイチオシのウォーキング(散策)コースです。

※川が増水しているときは大変危険です。

旅館 六角堂
http://www.rokukaku.jp/
山口県長門湯本温泉 地元のこだわりの食材でおもてなし。田舎料理の宿

これは盲点!こんなところに遊歩道 長門総合公園

子どもに大人気の公園「長門総合公園」ですが、実は大人がゆっくりウォーキングを楽しむこともできます。
大きな公園をぐるっと囲むように遊歩道があり、その道は長く緩やかな坂道が続くので運動量もかなりのものになります。
日頃、まったく運動をしていない方にとっては、軽い息切れがあるかもしれませんが、木々の中を歩くと不思議なことにスッキリとした気分になります。

撮影/7daysスパイス

ルネッサ長門横の歩道からは、青海島方面の綺麗な景色を見ることもできる、オススメスポットです。

しっかり歩きたい方にオススメのウォーキングコース

長門に来たらココを歩こう 青海島自然研究路

青海島自然研究路は、自然に囲まれた青海島を散策できる、通称「メモリアルロード」と呼ばれる約1.2キロの遊歩道です。
アップダウンがあるので、歩きなれていない方にはかなりきつく感じるかもしれませんが、入口には色々な長さの竹の棒が用意されているので安心です。
「私は大丈夫」と思わずに、思いやりの棒を手に歩いてくださいね。

「海上アルプス」と称される奇岩怪石を眺めながら、波の音、鳥の声、虫の音を聞きながらこの道は、進めば進むほど引き返すことが惜しくなります。

高台から湯町を見下ろす 熊野山公園

撮影/7daysスパイス

俵山温泉街を見下ろす位置にある「熊野山公園」は、桜やツツジのお花見スポットとしても人気の公園です。
閑散期に行くと草木が生い茂っているので気を付けながら歩く必要がありますが、上から見る湯町はオレンジ色の屋根がとても素敵な街並みです。

撮影/7daysスパイス

登山道は何ヵ所かありますが、熊野神社横の階段を上がって行くのが比較的楽に登れるのでおすすめです。

がっつり登山したい方におすすめの登山コース

ここでオススメするのは、登山道です。危険が伴いますので、登山経験のない方は経験者と一緒に登ってください。

しま山100選に選ばれた山 青海島・高山<標高318.9m>

2018年初日の出・撮影/7daysスパイス

アップダウンがある急な山道でしたが、階段になっており土も柔らかくとても登りやすく感じました。
登山道が山頂まで整備されているので、初心者の方も登りきることはできますが、やはり経験者と一緒に登ることをオススメします。

 

山頂からは、長門市街や日本海を見下ろすことができ、近隣の山々も見渡すことができます。

長門富士と呼ばれる 渋木・花尾山<標高669 m>

約3kmの登山道は、本格的な登山道です。最初の500mを過ぎると道らしい道はなくなり、木についている印を辿って登っていきます。
しっかりと地を踏みしめ、一歩一歩登って行く先に見える絶景はとても素晴らしく「達成感」を感じるにはもってこいの山です。

山頂からは、美祢市の秋吉台や日本海、遠くには瀬戸内海まで望むことができ、登山の疲れを癒してくれます。

関連キーワード