撮影/7daysスパイス

春の暖かい陽射しが感じられると、新入生や新入社員などたくさんの「新1年生」が誕生します。
大人への第1歩を踏み出す春に、心のこもった優しさあふれるプレゼントを贈りませんか?

今回は、春のお祝いにぴったりなプレゼントをご紹介します。

あなたと一緒に育ってほしい やさしさがつまった革製品

撮影/7daysスパイス

革製品は使えば使うほどに、馴染んで色も少しずつ変化していきます。
新1年生も、最初は慣れないこともたくさんあるかもしれませんが、革製品が自分に馴染むころには、きっと生活にも慣れてくるはずです。

「革と一緒に成長してほしい」そんな想いを込めて贈られるプレゼントは、新1年生にとって心強いはずです。

撮影/7daysスパイス

新入社員への贈り物とし人気が高いものが「カードケース」です。
初めて手にする「名刺」を入れるのにピッタリなカードケースは、個性的ながらもおしゃれで控えめなものがいいかもしれません。

撮影/7daysスパイス

お財布やバッグも、新1年生にはとても喜ばれます。
季節を選ばず、主張しすぎない革製品を贈って門出をお祝いしましょう。

長門市のKulabo大正館 ショップ360+には、たくさんの革製品があります。

あなたを想ってつくりたい 萩焼体験

この写真はイメージです。

春から一人暮らしを始める「新1年生」の方へは、心をこめて手作りをした萩焼を贈りませんか? はじめての一人暮らしは、心細いものです。そこに毎日使う食器からぬくもりを感じることができれば、「明日も頑張ろう」という気持ちになると思います。

この写真はイメージです。

長門市の観光地大寧寺のそばにある萩焼の窯元「盤石窯」で、萩焼体験ができるようですので、お問い合わせしてみてください。

シンプルだけどよく馴染む 木のペン

「こどもきいく」より

スケジュールもメモも今はスマートフォンがあれば、なんでも足りてしまいますが、何かを書くという事はなくなりません。
今の時代、必要ないかな?と思っても、ペンは絶対に喜ばれる一品です。

「新1年生」に木のペンを贈りませんか?

長門市の成人式の抽選にも登場した木のペンは、長門市で育った椎の木でつくられたもの。
やさしいラインの木のペンは、宇部市にある「こどもきいく」さんが作成したもので、通常販売はしていないようですが、製作体験は行っているそうです。

ご自身で作成した木のペンは、贈る方への大切な気持ちと素敵な体験もできる、最高の贈り物です。
興味がある方は、お問い合わせしてみてくださいね。

 

「木のぬくもりを感じて欲しい。」という想いを込めて

豊かな自然に囲まれた長門市では、「木」の魅力を幅広く伝える活動が始動しています。

長門産の木材を使い、長門在住の方々によって作られた数々のおもちゃなどに気軽に触れることができる「長門おもちゃ美術館」は、2018年4月にオープン予定です。
「1年生」パパ&ママの憩いの場になりそうですね。

関連キーワード