甘いチョコレートに合うのはコーヒーや紅茶だけではありません。

ぜひ味わっていただきたいのは、チョコレートと日本酒。ちょこっとチョコを口に入れて流し込むと口の中はパラダイスです。
甘いものが苦手な方には、おちょこに日本酒を注げば立派なバレンタインちょこ!

今回は、そんなバレンタインにもってこいの日本酒をご紹介します。

飲むほどにあなたに惚れていく・・・俵山産のお米で作った純米吟醸酒「ほれぼれ」

俵山の地酒「ほれぼれ」は、俵山のお米「いせひかり」を使った純米吟醸酒。そんな「いせひかり」を使用したお酒は全国的にも大変珍しい逸品です。
「ほれぼれ」は少し辛口なので、濃厚なチョコレートと一緒に飲んでみてください。 お酒がすすめば、あなたに惚れ惚れ間違いなしです。

爽やかな酸味が広がる 和のリキュール「だいだいの花」

日本酒とだいだいで作った無添加のリキュール。爽やかな酸味と日本酒のコクがたまらないお酒です。
ストレートで食前酒にするのもよし。炭酸で割って、食後に飲むのも最高です。

柑橘系とチョコレートは最強コンビなので、「だいだいの花」と、口の中でとろける生チョコレートを一緒に楽しんでください。

バレンタインには間に合わないけどこんなお酒も

あまのじゃくなあなたが贈る 向津具のお米で作った純米大吟醸酒「むかつく」

2017年6月に販売が開始されたお酒「むかつく」。
長門市の西に位置する向津具(むかつく)半島の棚田で栽培された棚田米を使用して作られた純米大吟醸酒は、すっきりとした甘口の飲みやすいお酒です。
お酒の名前「むかつく」は、地名(向津具)から付けたものですが、あまのじゃくなあなたが大切な人へ贈れば、少しだけ素直になれるかもしれません。

そんな「むかつく」は人気が高く、生産数に限りがあるため、購入はお早めに。6月29日「むかつくの日」に販売開始です。

関連キーワード