夏の暑さを耐えて育った野菜たちは、自然のエネルギーをたっぷり蓄えて力強く育っています。冬眠前の動物たちが山から下りてきてしまうのも、仕方がないのかもしれません。
私たちにとっても動物たちにとっても栄養がたっぷりの長門の秋野菜。
今回は、数ある野菜の中から選んだ3種類をご紹介します。

滋養強壮 長寿の味覚 自然薯

俵山に自生している自然薯は丁寧に人の手で掘られ、見事な姿でお目見えします。希少価値が高い自然薯は、中々お目にかかれないかもしれませんが、自然薯の仲間の「大和芋」は店頭でもよく見かけます。野性味の強い山芋を食べれば長生き間違いなしです。

山口が生んだオリジナル野菜 はなっこりー

見た目は菜の花に似ているはなっこりーですが、苦みはほとんどなく筋が少ないのでとても食べやすいです。
てんぷら・おひたし・ごま和え・辛し和え・サラダなど、子供から大人まで人気の野菜です。

もう脇役じゃない しいたけ

ながとのしいたけは、とっても肉厚でしっかりとした歯ごたえの主役級!
焼くだけで、しいたけのステーキが出来上がります。軽くお醤油をかけて、ゆずこしょうをつけてお召し上がりください。

秋は寒暖差が激しく、体力が低下しがちです。おいしくて栄養価の高い野菜をたっぷり食べて、健康な体を保ちましょう。

関連キーワード